高血圧に効果のある青汁はどんなの?

高血圧に効果のある青汁はどんなの?

高血圧と医師に診断されたら、自宅でも血圧が測れるように、家庭用の血圧計を用意するとよいでしょう。最近では、手首や指先で測れるものが販売されていますが、上腕で測るものを推奨している場合が多いようです。そして、測るときは、朝、起きてから1時間以内で、排尿を済ませ、朝食、薬の服用前に測り、夜は就寝前に計るのがよいようです。

 

高血圧と診断されても、すぐに降圧薬などが処方されるわけではありません。高血圧と診断されても段階があり、軽度またはT度高血圧と診断されて時の血圧は140から159mmHg/90から99mmHgで、食事療法や運動療法でまずは、様子を見ましょう。という場合があります。このようなときは、これ以上血圧が上がらないように、塩分を控えた食事にしたり、ウォーキングなどの軽い運動をしたり、生活を見直しましょう。

 

高血圧の予防に効果が期待できるのが、食物繊維です。野菜や食事から十分な食物繊維を摂取するのは難しいので、青汁を取り入れるとよいでしょう。

 

近年は、健康志向の人が増え、青汁を飲むことを毎日の習慣にしている人が増えています。いろいろな種類の青汁が販売されていますが、毎日続けられるものを選べばよいでしょう。

 

青汁を飲んで、食物繊維を摂取すれば、悪玉コレステロールの酸化を附是具ことができ、血液が流れやすくなるので、高血圧の予防になります。また、青汁は、さまざまな栄養素が含まれているので、健康維持に役立つでしょう。